二日酔いにならない方法

二日酔いにならない方法は?

二日酔いは一度なってしまうと、非常に深いな症状が一日以上続くため、未然に防止する事が必要とされています。
二日酔いを未然に防ぐにはどのような方法があるのでしょうか?
ここで幾つかご紹介したいと思います。

 

まず二日酔いにならない為には(体内でのアルコールの分解を高めるために)肝機能を良くしておく必要があります。
肝機能を高めるもので、非常に有名な成分にウコンがあります。
ウコンに含まれるクルクミンは、肝機能を高める働きがあります。

 

またウコンと同じようにニンニクにも肝機能を高める効果があります。
同じように摂取すると良いでしょう。
このようなウコンやニンニクは、持ち運びがしやすいサプリメントなども多く販売されています。
手軽に取り入れる事が出来るので、大変便利です。

 

二日酔いの予防法

 

二日酔いの予防には、アルコールの吸収を抑える飲み方が非常に重要です。あまりアルコール度数の高いものは避けるようにしたり、急なピッチで飲まずにゆっくりと飲酒を楽しむことが大切なのです。

 

そして血中のアルコール濃度を高めないよう、しっかりと水分補給を行うようにしてください。アルコールは体内の水分を極端に奪ってしまい、不快な頭痛や吐き気の原因となっています。

 

そして、普段から飲み過ぎないように気をつけたり、空腹時にアルコールを摂取しないようにしましょう。飲み過ぎはもちろん、空腹時のアルコール摂取は急激な血中濃度の上昇を引き起こします。非常に危険なので、飲み方には十分注意するようにしてください。

 

 

  • 二日酔いにならない方法は? 関連記事

二日酔いに効く食べ物
二日酔い防止のサプリメント

 

  • 二日酔いサプリメント

二日酔いサプリ