二日酔い 吐き気

二日酔いと吐き気の関係

二日酔いの症状で最も辛いのが「吐き気」でしょう。吐き気は頭痛と並んで、非常に辛い二日酔い症状のひとつです。またこのような症状は体内のアルコールが抜けるまで、長時間続いてしまいます。

 

つまり吐き気を抑えるには、体内のアルコールや毒素を解毒する事が必要なのです。

 

不快感を感じる時は、すぐに胃腸薬に頼ってしまうのですが、酷い場合はすぐに飲んだ薬まで嘔吐することがあるでしょう。この様な場合は水分補給自体も難しくなるのですが、他の不快な症状である頭痛などを抑えるためにも、飲みやすい水や清涼飲料水などをシッカリ飲むようにしてください。体内のアルコールや毒素を水分で早く排出することが出来れば、吐き気やむかつきも早く治まります。

 

二日酔いで吐き気が激しい場合

 

また、あまりにも気持が悪い場合は、出来るだけスッキリするまで吐いて、こまめに水分補給をすることが良いとされています。とにかく二日酔いになったら、体外から毒素を排出することに集中しましょう。そして、肝機能や胃の働きを良くするダイコンや、アルコール分解に効果的な柿などを食べると良いでしょう。ショウガなどをスライスにして食べても効果があります。

 

こうした二日酔いの吐き気は、未然に防ぐ事が大切です。普段から胃腸や、肝臓の働きを良くするような食べ物と栄養分を、しっかり補っておきましょう。
そして胃腸や肝機能を良くする食べ物として、ニンニクなどを摂取する事がおすすめです。普段の料理に取り入れたり、にんにくの成分が入ったサプリメントを取るようにすると良いでしょう。

 

 

  • 二日酔いと吐き気の関係 関連記事

二日酔いの治し方
二日酔いにならない方法
二日酔いの胃もたれ

 

  • 二日酔いサプリメント

二日酔い対策サプリ