二日酔い むくみ

二日酔いの時、むくみが起こるのは何故?

アルコールを過剰に摂取すると、体内でのアルコール分解が追いつかないために、正常な新陳代謝が行われないようになります。こうした状態では、皮膚の下にある余分な水分や老廃物が体外へ排出されなくなり「むくみ」を引き起こすのです。つまり、リンパの流れが悪くなることで「むくみ」が起こっているのです。

 

飲み過ぎた時は(なかなか難しいのですが)寝る前にしっかり洗顔をしたり、リンパマッサージをすることで翌朝の「むくみ」を軽減する事が出来ます。また、むくみの状態を改善してくれる栄養素を補っておくことも大切です。

むくみを改善する成分が豊富な食材に「にんにく」が挙げられます。「にんにく」に含まれるカリウムは、むくみの原因になる塩分を体外に排出する働きがあります。そして「にんにく」の持つスコルジニンや、酸化アリルなどは、血液の循環を良くして、血中の不純物を除去する働きを持っています。このような成分が、顔のむくみを防いでくれるので、二日酔い対策として大変有効なのです。また「にんにく」に含まれるビタミンB6は、抗酸化作用があるので肌の衰えを防止します。

 

「にんにく」は、むくみを抑えてくれる効果が非常に高いので、お酒やアルコールが好きな女性には、欠かせない食材となっていえるでしょう。その他にも「にんにく」には、疲労を回復する成分が豊富にふくまれており、二日酔いで消耗した疲れを取り戻す働きがあります。皆さんも、是非一度「にんにくの元気パワー」を試してみてください。

 

 

  • 二日酔いサプリメント

二日酔い対策サプリランキング